ルピエライン

原因1 血液の流れが悪くなっている

血液の流れが悪くなると、重力によってひざ下に溜まった水分が正常に循環することなく滞って「むくみ・冷え」の原因になります。
また、血行が悪いと十分な栄養や酸素が行き届かず、細胞に元気がなくなってしまい、肌バリア機能も衰えるので、外部からの刺激にも敏感になり、「乾燥」など肌トラブルの原因につながっています。
高齢者になりますと、どうしても動きが鈍くなり、血液循環が次第に悪くなり、どうしてもむくみが生じてしまいます。
また同時に高齢者は心臓の働きも悪くなり、特に心臓から遠い足にむくみが生じてしまいます。

 

原因2 リンパ液の流れが悪くなっている

血液と同じようにリンパの流れが悪くなると、水分や老廃物がリンパ管から漏れて細胞のすき間に滞ってしまい「むくみ・冷え」の原因になります。リンパ液の流れが悪くなると、肌のターンオーバーも正常に保てなくなり、肌は「乾燥」したままという状態になります。

原因3 筋肉のコリ固まり血管、リンパ管を圧迫

筋肉が疲労し硬くなって血管を圧迫すると、血液を心臓に送り返すポンプ作用が働かず、ひざ下に血液がうっ血して「むくみ・冷え」の原因になります。また、リンパ液の巡りも悪くなって体内に老廃物が滞ってしまいます。すると、肌に正常な潤いを与えることが困難になり「乾燥」の原因になります。